パンの代わりにお麩を使ったトーストはサクサク感が魅力。メカジキとの相性もばつぐんです。

550350_burusuketta

20分(冷やす時間は除く)

材料(4人分)

  • めかじき 3切れ
  • しめじ 30g
  • ブラックオリーブ 4個
  • トマト 1個
  • 仙台麩 適宜
  • ピスタチオ 10個
  • バジル 10枚
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • *アンチョビペースト 小さじ1と1/2杯
  • *バルサミコ酢 小さじ1と1/2杯
  • *レモン汁 少々
  • *香菜パウダー 少々
  • *オリーブオイル 適宜
  • *塩 少々
  • *コショウ 少々

作り方

  1. メカジキは1枚の2/3を5mm角ぐらいに切る。
  2. 1の残りは仙台麩の幅に合わせ、厚さ5mmほどの長方形に切る。(約8切れ)
  3. ピスタチオは殻から取り出し、薄皮をむいて粗く刻む。しめじは石突きを切り取り、ほぐす。
  4. トマトは種を取り除き、5㎜角程度に切る。バジル、ブラックオリーブも同様の大きさに刻む。
  5. フライパンににんにくとオリーブオイルを加えて中火で加熱する。
  6. 5のにんにくが色づいたら3のしめじを加え、火が通ったらいったん取り出す。
  7. 6のフライパンに1を入れ、少し色づく程度に加熱していったん取り出す。
  8. ボウルに*の材料を入れてよく混ぜ、4、6、7をボウルに入れてラップをかけ、冷蔵庫でしばらく味をなじませる。
  9. 別のフライパンにクッキングペーパーをしき、2の水分を拭き取り、表面が色づく程度に両面焼く。
  10. 6のにんにくを半分に切って仙台麩の表面に塗り、さらにオリーブオイル(分量外/少量)をぬる。
  11. 10をアルミホイルを敷いたトースターに並べ、約2分ほど、表面がきつね色になったら取り出す。
  12. 11を器に盛り、9をのせて8を添える。最後に3のピスタチオで飾る。

【主な材料】